Mimamori Station(みまもりステーション)

  • FAQ
  • お問い合わせ

活用例Application example

一般住宅

【参考】Tipsブロク 設置例と参考費用 戸建て マンション 2世帯 など

 

遠隔見守り警報の流れ【パトライトオプション】

人感センサーで常時室内をモニターし、一定時間動きを感知できない場合は「室内警報」 で知らせ、その後一定時間人感センサー反応が無いと外部にメールで通報します。

遠隔見守り警報の流れ【パトライトオプション】
一般住宅設置例
設置例

自治体

監視カメラより抵抗感は少ないです。
全ての一人暮らしに設置する事は難しいと考えますが、設置数が増えれば、実際に訪問が必要な世帯に人員を割くことが可能です。

  • 自治体でも「見まわり」

    高齢者を状態によってグループ分けし、異なるメッセージを一括送信する。
    高齢者は、タッチだけで既読返信を行えます。

    ※要介護者にはタブレット操作が難しいかもしれません。

  • 緊急時の避難連絡と安否確認

    災害前・・・確実に情報を伝えます。
    災害後・・・安否確認が取れます。
    既読の返信では個人が特定できますので、その後の対応もスムーズになります。

高齢者施設

居室での利用例【老人ホーム等】

有料老人ホームや高齢者マンションなど、それぞれの居室に設置し管理をします。
施設内に独自の「みまもりウォッチャー」(サーバー)を設置し、WiFi環境での運用を行うことにより、運用費を下げる事ができます。

高齢者施設設置例

活用例(配食業者)  ※グループ版機能 + カスタマイズ

写真を添付して受注伝言を行う事により効率化が図られる。また月契約の場合でも配達前に伝言することにより「不在持ち帰り」が減り巡回の効率が向上する。

配食業者

買い物弱者(ネットスーパー)  ※グループ版機能 + カスタマイズ

「買物難民」対策と言われる高齢者を対象としたネットスーパー(宅配)は、これから広がる市場ではあるが、なかなか採算が取れない実情から、「見守りサービス」も提供する事により、採算性が確保できる。

ネットスーパー
ネットスーパー

ページの先頭へ戻る

Copyright © INTERPRO Inc. All Rights Reserved.