高齢者でも簡単にアップデート方法

2015年04月13日

多くのAndroidアプリはGooglePlayを通して配信されますが、GPS機能等の承認画面など6回程度のタップが必要で高齢者にとってパニックになり解りやすくはありません。
そこで「みまもりステーション」は自社サーバーより独自のアプデートサービスを行っています。
完全自動アップデート出来るようにしたかったのですが、セキュリティのためどうしても1画面だけはAndroidOSの画面になり、タッチが必要になりました。

簡単になっても、いきなりアップデートの表示が出れば戸惑うでしょうから、任意のタイミングでアップデート出来るようになりました。
また、アップデートと言う表現は難しいと思いますので、「機能向上」と表現する事になっています。


高齢者でも簡単アップデート-1.jpg


●手動でアップデート(機能向上) 

【手順】 ※電話で家族がサポートをしながら「機能向上」を進めて下さい。

1.先ず、高齢者側に電話をかけて、作業をする旨を伝えます。
2.ウォッチャーの<今すぐアップデート送信>をクリック
3.30秒程度で「みまもりステーション」側にに「機能向上」と表示が出ます。
4.高齢者には「はい」タップするように指示します。
5.AndroidOSよりの確認画面が表示されますので「インストール」のタップを指示します。
6.インストールは2~5MB程度になりますので、時間は利用回線によって異なります。
7.ホーム画面に戻りますので、「顔のマーク」アイコンのタップ指示を出します。

★簡単に言うと、「機能向上」→はい 「インストール」をタップ 「アイコン」をタップ の3回です。


●自動でアップデート(機能向上)

何回か手順に慣れて、サポートなしで高齢者が操作出来るようになりましたら、自動に設定して下さい。
以後アップデート(機能向上)案内はサーバーより、都度自動で送られます。

一覧へもどる
お問い合わせ

まずは、
お気軽にお問い合わせください。